1日10分、日経225寄り引けシステムトレード - 簡単、シンプルな投資法の紹介ブログ

簡単、シンプルな投資法の紹介ブログ ホーム » スポンサー広告 » 日経225投資商材 » 1日10分、日経225寄り引けシステムトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

1日10分、日経225寄り引けシステムトレード

作業時間1日10分。

日経225システム開発研究所の日経225指数先物寄り引けトレードは、
朝9時の寄り付きで参入し、午後3時10分の大引けで決済します。

自動売買用のソフトは必要なく、朝、証券会社にパソコン(携帯電話)で
寄り付き成り行き注文を出し、 お昼休みの時などに、大引け決済注文を出すだけです。

作業時間は、朝とお昼合計で10分もあれば済んでしまいます。
サラリーマンでも取引可能です。

また、ほとんどのトレードシステムが短期間で調子が落ちてしまいますが、
それを克服するため計算スイッチを導入しました。

SM DayV4は、9のブロックで構成されているそうです。

これらのブロックが全ての時期に好調な成績を出せるとは限りません。
そこで、計算スイッチを設け、調子の落ちているブロックを、
計算から省けるようになっています。操作も簡単です。
つまり、全てのブロックが不調にならない限り、長期運用できます。

2010年もすでに200万円超(ラージ1枚)!

>>日経225指数先物寄り引けトレードシステムSM DayV4詳細・購入はこちら

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://investment2japan.blog58.fc2.com/tb.php/36-1c51084c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。